人気ブログランキング |

お茶好きなフリー翻訳者の気まぐれ日記


by steviaherb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:翻訳/勉強/セミナー( 13 )

目からウロコ。。。

今月は珍しく、勉強会とセミナーに参加。

最近では機械や電気の他に法務もたま~に請けるようになってきたので、自分としては法務関係の勉強会に参加したい。

が、ないものはしょうがないので、連休に、医療機器や睡眠障害かなんかの翻訳経験があることから、医薬翻訳の勉強会に参加した。

このテキストもちゃんと買って、予習。。。今回は薬剤師の方が登壇。

b0289696_11034704.jpg

内容は糖尿病に関するもので、身近な話題なので大丈夫だろうと思っていたら、超ムズイ。。。

隣の席の方と日英の練習をしたけれど、その方は現役の通訳ガイドさんで、医療通訳の勉強をしているそうだ。

次回の登壇者は医療翻訳者さんとのことで、この日も勉強会に出席してらしたので、分野は違えど同じ翻訳者ということで、名刺交換。

この方は本当に偶然、医薬翻訳と出会い、まぁ自分にその分野が合っていて現在に至るとか。。。いろいろとお話をしてみたかったけれど、懇親会は欠席。

(ジャックを優先。。。)

それから、翌週末には、この方のセミナーにzoomで参加。通訳者向けだけれど、レート交渉や今後の通訳界も翻訳と交わるところがあると思い、参加した。

それに、ナマ関根さんを見てみたかったし。。。

b0289696_11035209.jpg

関根さんは翻訳もされていたので、その話もときどき話題になり、レートの話はかなり参考になった。

自動車関係の翻訳は差別化しにくい分野で、レートも安いので、関根さんはやらないそう。もしやるなら自動車周りのリーガル分野をやる!らしい。

また、通訳のレートの話も赤裸々に告白(?)。報酬について、日本のエージェントは7:3のところが多いらしい(「3」が通訳者!)。

このセミナーの中で強調されていたのは、「差別化」と「ブランディング」。

技術での差別化を図り、自分をブランディングする。その分野で何が求められているのか常に考え、「劣化」しないために精一杯努力する。ビジネスマンとしての「実力」(技術+プロモーション+アルファ)を身につける。。。

目からウロコ。。。

しかし、「価格交渉をしないフリーランスは価値なし!」というのは、グサッときた。。。「価格設定はフリーランスの武器」だって。

これからは、「エージェントの奴隷」にならぬよう、精進しよう。

やっぱ、セミナーに参加するとイイことが多い。

ちょっと前向きになれたかな。。。




by stevia-herb | 2019-07-23 10:10 | 翻訳/勉強/セミナー | Comments(0)

環境整備

このブログでは、あまり翻訳について突っ込んで書くことはないけれど、ある記事をみて、なんだか腹が立ったので残しておくことにする。

最近では、MTPE(機械翻訳・ポストエディット)を主に発注する翻訳会社が増えつつあり、昨年の翻訳祭でも話題になったらしい。あるセッションで「醤油ラーメンからとんこつラーメンを作り直す話」があったそうで、カンサンのよろず屋ノートを読んでいて、ゲンナリした直後に無性に腹が立ってきた。

私はMTPEらしきものを1回だけ受注したことがある。その翻訳会社がまだ導入を検討している段階だったからか、複数のファイルの中には翻訳するものもあった。報酬も今までと変わらず支払われたけれど、その後まもなく、MTPE案件に関するメールがきて、返信せずにいたら、まったく取引がなくなった。それからMTPE関連の記事を目にするたびに、「あぁ、これでよかったんだな」と納得。

私が考えるに、MTPE案件は翻訳者でなくとも誰でもいいわけだ(実際に、翻訳者とは別枠で募集している会社を見た)。

そんなMTPEで仕上げた成果物で満足するクライアントってどんな会社だろう。

ある通訳者さんによれば、AIが浸透しつつあっても、社内ではMTPEではなく、プロの通訳翻訳者が作業にあたっている有名企業も少なくないとあった。

また、今年1月に行われた「翻訳者視点で機械翻訳を語る会」に参加されたYoshiさんBuckeyeさんのブログにもあるように、ちゃんと翻訳会社を選び、プロ翻訳者としてしっかりとした実力をつけた者だけがこの業界で活躍できるのだと思う。

こんなことで腹を立てなくても、わかりきったことだろうが。。。と自分でも思うけれど、今回は書かずにはいられなかった(時間が。。。)。

ってことで、私もこれからMTPE関連の翻訳には関わらないでもいいように環境を整えていこうと思う。

ま、そのためにもまずはPCを買い替えないとなぁ。。。

ユウウツ。。。

by stevia-herb | 2019-07-04 12:22 | 翻訳/勉強/セミナー

ストレッチ

2年くらい前からだったか、「翻訳ストレッチ」というコトバを目にするようになった。

その時はあまり気にも留めなかったけれど、また最近、あるブログで目にし、具体的にどんなメニューなのか検索してみた。

そしたら、「アメリア会員インタビュー」にある金融翻訳者さんが発端らしい。

その記事から一部抜粋すると。。。

******************************
毎日の仕事のまえに、1セット5分ほどの訓練メニューを組み合わせて、全体で30分ほどおこないます。教材は随時入れ替えていますが、たとえば、いまやっているのは、
①日経新聞のコラム「春秋」と朝日新聞の「天声人語」の音読。
②トマ・ピケティ『21世紀の資本』(みすず書房)、マイケル・ルイス『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』(文藝春秋)の原文と訳文を音読、比較する。
③中原道喜『誤訳の典型』、『誤訳の構造』、『誤訳の常識』(聖文新社)を学ぶ。

 以上はかならず毎朝やっていて、ときどき追加で、
④大岡信『折々のうた』(岩波書店)
⑤薬袋善郎『英語リーディングの秘密』、『英語リーディングの真実』(研究社出版)
 を読んだりしています。村井章子さんが訳された『国家は破綻する──金融危機の800年』(日経BP社)は「ストレッチ」の時間で読むのに3年半かかりました。

******************************

仕事前のウォーミングアップで、この量はすごいなぁと思った。

私の場合、これだけでヘトヘトになり、仕事ができなくなりそうだ。

まぁ、別にこの人のやり方を完璧にマネしようとはまったく思わないけれど、似たようなことは毎日やってるなぁと思ったり。。。

なぜなら、息子に頼まれて、学校のテキストに沿ってReadingとWritingの教材を作り、2人でほとんど毎日、音読や文法問題をしているから。

どれも大学受験用のテキストなので、中には難易度の高いものも含まれており、結構勉強になる。

また、新聞の社説の英文をサイトラし、音読している。最近はネットで英日両方を読むことができるので、利用しない手はない。

他に、自分のために追加するとしたら、

① Harry Collis (2009) 101 American English Proverbs
Murray Bromberg & Melvin Gordon (2008) BARRON'S 1100 WORDS You Need to Know FIFTH EDITION

の2つか。 ①は諺の本で、イラストが面白く、内容も簡潔にまとめられているので、つい衝動買い。6年くらい前に購入したっきり本棚へ。。。
②は、通訳の先生が語彙力を伸ばすのにお勧めだとかで購入し、3分の2くらい読んだ。

両方とも要領よくまとめられているので、私にはちょうどいい気がする(最後まで読んでないし。。。)。

これにアガサ・クリスティの原文音読と翻訳を加えたら、翻訳ストレッチになるだろう。

バランス良く、マイペースで、好きな時間にやろう。

「継続は力なり」だ。

by stevia-herb | 2019-06-21 08:45 | 翻訳/勉強/セミナー | Comments(0)

不思議な気分

長期にわたる日英の仕事が一段落。

いつもハラハラドキドキしながらの仕事。

終わってみれば、またやりたいと思ったりするのが、自分としては意外。。。

達成感というより、なんだろうなぁ。。。

この仕事の打診があった時は、断ることしか考えていなかった。引き受けてもあまり自分にメリットがないと思ったから。

まず、価格。今まで受注した中で最も安かった。

分野がいつもの物理関係ではなくビジネス。ツールもはじめてのモノ。。。

それから、いつも英日ばかり引き受けていたので、久しぶりの英訳に自信がない。。。

あまりにもできなさそうな要素ばかり。。。

にも関わらず、引き受けたのは、ウチの経理担当(夫)と、尊敬すべきベテラン通訳の方々のブログ(なぜか翻訳者ではない)のおかげ。

なんでもやってみなけりゃわからないもんだな。

ってことで、また翻訳実績に追加できる。

ま、お金もだけど、コレがイチバンかも。。。

by stevia-herb | 2019-03-14 10:00 | 翻訳/勉強/セミナー | Comments(0)

気楽なのがイチバン

昨日、鍼治療から帰ると、セミナーのお知らせ。。。

b0289696_10294301.jpg

私が興味を持ったのは、2日目の「選ばれる翻訳、差をつける翻訳」。

講師の江國真美先生のことは知らないので、どんなセミナーになるのかは分からない。

しかし、最近はニュースでも取り上げられているように、AI翻訳がますます進歩してきて、もしかしたら翻訳者なんていらなくなるんじゃないかなぁ。。。と、ふと思うこともある。

じゃぁ、どうやって自分をアピールしていくか。

今までと同じやり方では、機械やAIの方が選ばれて廃業せざるを得なくなるかもしれない。

こんなことばかり考えていると、気分が悪くなるばかりなので、こういうセミナーに参加した方がいいのかもしれない。

同業者との交流は大切にしたいところだけれど、そんな時間的余裕が私にはないので、また今度。。。

私の場合、今週から再開したツイッターで情報収集がイチバン気楽かもしれない。

今度は家庭菜園や読書をメインにしていく(今回はめずらしく、立憲民主党をフォロー)。

以前は同業者のリストまでもらったりして、「つながってないと!」感マックスだったけれど、どうやら私は同業者のつぶやきに影響されやすいタイプのようで、正直しんどかった。。。

グループとかそういうのをウザく感じてしまうので、今回同業者のフォローはひとり。

とにかく自分の欲しい情報だけ。

「私、こんなに頑張ってますぅ!」とか「翻訳者はこうあるべき!」みたいなツイートはもういらない。

私と同じ気持ちや考え方の翻訳者っていないかなぁ。

ひとりでいいんで。。。

by stevia-herb | 2017-10-06 11:02 | 翻訳/勉強/セミナー

地味にコツコツ。。。

仕事の幅を広げようと今月から勉強を開始。

で、今月初めに、ある翻訳会社のトライアルを受けた。

もちろん得意分野で受けるはずが、勉強を始めたばかりの分野のトライアルが送られてきて、かなり焦った。

近況をメールに書いたのが災いしたなぁと思い、トライアルの分野を変更してもらおうと考えたけれど、挑戦しようじゃないか!ってことですぐに取りかかった。

結果は。。。ダメだったけれど、今までもらったことのない返事に、ちょっと舞い上がっている。

今回は、この会社に、履歴書、職務経歴書の他に、翻訳サンプルも提出したので、今までの経験を認めてもらえたようだ。

トライアルにも丁寧に取り組んだことが評価され、仕事につながった(結局、電気。。。)。

私の場合、「営業活動」はほとんどせず、トライアルのみ。

ブログやツイッター(やめたけど)も実名は避けてやっているので、仕事には直結していない。

よく、「ぜひ実名でブログを開設」と勧める同業者がいるけれど、人それぞれなので、私はしていない。

前の仕事でとても嫌な思いをしたので、これからもしない。私の数少ない知人はブログさえせずに翻訳をしている。

つまり、実名でブログをしたって、実力がなければ相手にされない。

それに、翻訳者にも守秘義務があるので、やたらと仕事内容をブログに書くのは難しいと思う。

地味にコツコツと経験を積むのがイチバンの近道だ。

で、近況は必ず伝える。私は、恥ずかしいことに、今までこれをしてこなかった。今回はなぜかいつもと違う方法で応募。

新しく勉強を始めたせいかもしれない。

コツコツと努力していれば、誰かが気付いて声をかけてくれる。

これからも、気飾ったりせず、マイペースで仕事をしていこう。

そして、先日、亡くなった日野原医師のように生涯現役でありたい。

105歳まで生きられるかは別だけど。。。

by stevia-herb | 2017-07-21 22:38 | 翻訳/勉強/セミナー | Comments(0)

いつまで勉強?

最近、新しい分野の勉強を始めた。

まったく初めての分野ではないけれど、まだ資格が取れるレベルではないので、えらそうに言えない。

それでも、近いうちに取得したいと思っている。

以前から考えていたけれど、メーカー勤務経験やSEなどといった技術翻訳に有利な経歴を携えていない私には、やはり英語だけでなくプラスαが欲しい。

優柔不断な性格もあって、何をしたらいいのかなかなか決められずにいた私に、何かしらヒントをくれたブロガーさんがいる。

翻訳者ではなく、通訳者モコちゃんパパさん

英語学習か何かの本も出版されている、バリバリの通訳者さん。

いつもいろいろな人と接しているモコちゃんパパさんの話は面白いし、頑張ろうか!って気になる。

最近は、TED TALKSを聴いているそうで、私もさっそくチェックしてみた。

スクリプトもちゃんと用意されていて、いろいろな機能もあり、確かに便利。

勉強していると情けないことに眠くなってくるので、気分転換にTED TALKSを聴くのもいいかもしれない。

とにかく、自分の好きな仕事を続けていくには勉強するしかないのだ。

いつまで勉強すればいいのか?

やはり看板を下ろすまでは続けないと。。。

一応、「死ぬまで」としとこう。

ん?ちょっと長すぎるかな。

by stevia-herb | 2017-06-29 10:48 | 翻訳/勉強/セミナー | Comments(0)
以前、JTF関西セミナーに参加したことがあるため、よくイベントやセミナーに関するメールが送信される。

先日は、翻訳品質セミナーについて、5月22日(月)に東京で開催されるというもの。

私は地理的にもスケジュールの関係もあって参加できないけれど、やはりイチバン興味があるのは、齊藤さんの「誰も教えてくれない翻訳チェック」。

このセミナーは、昨年の翻訳祭で大人気だったものだそうだ。

確かに、翻訳チェックは誰も教えてくれないな。

自分の翻訳をチェックするときは、Xbenchを使用している。

間違えていなさそうでも、同じ英文の訳出が統一されていないときがあるので、毎回チェックしている。

他には、新田さんの「蛍光と対策」(「スタイルチェックツール」で紹介されている)。

これは、新田さんのマクロセミナーに参加したとき紹介されたもので、とても使い勝手がよく、チェックした後はコメントが別に表示されるという優れ物。

今は、私の場合、Tradosがメインで、Wordに上書きという仕事がほとんどないので、使用頻度はかなり少ない。

それでも、Wordに訳文をコピペして実行するのも効果がある。

翻訳チェック以外にも、国立国語研究所の石黒圭氏による「文書作成による接続詞の役割」も興味深い。

日本人のくせに、きちんと接続詞を使えない私にはもってこいのセミナーだろうなぁ。

最近は、翻訳云々よりも、こういう品質管理に興味があるので、積極的に参加したいところだが、ムリ。。。

ま、自分で地道に情報収集して、翻訳の品質向上につとめたいもんだ。

難しいけど。。。


by stevia-herb | 2017-04-21 12:10 | 翻訳/勉強/セミナー | Comments(0)

日英のセミナー

今月18日に、JTF関西セミナーがこっちであるそうだ。

ずいぶん前に同業者さんのブログを読んで知ったのだけれど、製薬系の日英なので参加しないことにした。

講演者は、トンプキンス・ベンジャミン氏。

せっかく近くで開催されるのに、行かないなんてもったいない。。。と思ったりもしたが、やはり、分野がまったく違うのでやめた。

ま、正直言えば、大事な用事があるのでそっちを優先するだけのこと。。。

しかし、翻訳の仕事を始めて間もない頃ならすぐに申し込んでいただろうなぁ。

翻訳の仕事をしていると、いろんな角度からいろんな情報を得るのは当然のこと。

以前はそんなことを思いながら、ツイッターをして他の翻訳者さんたちからの情報を逃すまいと頑張って(?)いた。

でも、ある程度の年数が経てば、自分に必要なことだけ選んでいけばいいんじゃないかと思い、先日ツイッターを退会。

FBはたぶんストレスが溜まるのでやる気はない。

知り合いの翻訳者さんが言っていたとおりだなぁと納得。

今、お気に入りの翻訳者さんのブログは、猫先生の他に、KYOKOさん

猫先生には関西セミナーでお会いしたことがある。お二人とも関西の人なので、なんか読んでてホッとするし、気取ったところがないんだよなぁ。

これからは、自分にプレッシャーやストレスのかからないようにしないとなぁと思っている。

自分に必要だと思う時だけ行動。

今のところ、参加したいなぁと思っているのは中山さんのセミナー。いつだろ。。。

毎日チェックするのを忘れずに!

by stevia-herb | 2017-03-11 10:30 | 翻訳/勉強/セミナー | Comments(0)

ひとり仕事の辛さ。。。

今、Trados2015で少しつまずき、いろいろな人のブログやHPを閲覧していたら、新しい問題にぶつかった。

それは。。。

日本語がわからん!

逐一挙げたいけれど、苦手分野については時間を割いてまでやろうと思わないのでやめる。

っていうか、「こいつ、バカ?」って思われるのがイヤなんで。。。

ま、そんなこんなでTradosの問題も解決したので、ちょっと「小技の森」へ。。。

先日もTradosでのコメントをExcelにエクスポートできると知り、さっそくトライ。

ここでもよぉわからん日本語がちょこちょこ出てくるけど、図もあるので予想しながら作業。

なぜかダウンロードしてもインストールできないこのメインファイルをどっか違うフォルダにコピペしたらインストール成功。

これに気付くのに何分かかったかは言わないけれど、無事エクスポートできてひとりバンザイ♪

今日はショートカットキーをあれこれいじり、「おぉお~~!」とか、「すっげぇ~」とか、独り言ばかり。

そのあと、ツイッターで私をフォローする人がいるというので覗いてみると、「アメリア」。

この世界に入って間もない頃、待てど暮らせど翻訳の仕事がまったくこず、藁にもすがる思い(?)で登録していたことがある大手翻訳会社のサイト。

その中で見つけた言葉「プルーファー募集」。

プルーフリーディングのことかなぁと思うけど、検索したら。。。違うみたい。ってほんとか?!

ま、とにかく、会社にいたら誰かに聞けばすぐ解決することでも、フリーランスでひとり仕事をしていると翻訳そっちのけでPCと格闘。

ちょっと前に、自分の翻訳を時給に換算している人がいたけど、こういう作業も入れると私の場合かなり安くなるなぁ。

でも、あんまりそんなことをしていると落ち込んで仕事にならないので私はしない。

しないけど、お金は気になる。

フリーランスは辛いなぁ。

と、今日はちょっと愚痴ってみた。

愚痴っても何も変わらないんだけどね。。。さ、お腹すいたのでゴハンにしよう。

by stevia-herb | 2016-08-30 12:15 | 翻訳/勉強/セミナー | Comments(0)