人気ブログランキング |

お茶好きなフリー翻訳者の気まぐれ日記


by steviaherb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ちょっと雑談( 42 )

ありえないこと

新学期が始まり、息子が、日中、家にいないのはとても解放された気分。最高!!

しかし、困ったことに、やはり今年も昨年と同じ英語教員が担当だとか。。。

毎朝、出雲屋敷にも手を合わせたのに、まったく残念だ。

まぁ、そんなの気にせずに頑張るしかない!と息子を励ますけれど、私はもうがっくりというか、逃げ出したい。。。

今年は個別指導をしてくれる英語の先生を見つけると息子が意気込んでいるので、それまでの間、英語の勉強に付き合うことになった。

その前に、今度の模試で日本史の点数を何とか上げたいというので、いろいろとネットで調べていたら、イイことを書いている先生を発見。

長坂先生は塾も経営されていて、教育熱心な方のようだ。

以下、抜粋。。。


************************
少なくとも、高等学校において教員として採用されるのは、私立・公立の如何を問わずして、「教科教員」として採用される。

したがって、なによりその専門教科の教科指導において、学習意欲のある生徒やその保護者から、不満がでるようなことは、論理的にはありえないはずである。

ましてや、何らかの理由において、教員が生徒の学習活動を阻害するようなことがもしあれば、それは教員として本質を問われることになる。

むろん、授業内容や試験問題の出来、いうまでもなく専門教科における受験指導は、ほとんどの教員は生徒が満足できるレベルに達しているはずであり、これは初任の教員だからといって許されるものではない。

教科指導とは、教員の趣味の時間ではないし、ましてや地歴公民科ではよくあることだか、教員の思想信条を生徒に教える場でもない。

************************


ちょっとばかり、心が潤った。。。

イイ人だ。こういう考えの先生ばかりいたら、私は安心して仕事ができるのになぁ。


by stevia-herb | 2019-04-12 08:20 | ちょっと雑談 | Comments(0)

不思議な気分

長期にわたる日英の仕事が一段落。

いつもハラハラドキドキしながらの仕事。

終わってみれば、またやりたいと思ったりするのが、自分としては意外。。。

達成感というより、なんだろうなぁ。。。

この仕事の打診があった時は、断ることしか考えていなかった。引き受けてもあまり自分にメリットがないと思ったから。

まず、価格。今まで受注した中で最も安かった。

分野がいつもの物理関係ではなくビジネス。ツールもはじめてのモノ。。。

それから、いつも英日ばかり引き受けていたので、久しぶりの英訳に自信がない。。。

あまりにもできなさそうな要素ばかり。。。

にも関わらず、引き受けたのは、ウチの経理担当(夫)と、尊敬すべきベテラン通訳の方々のブログ(なぜか翻訳者ではない)のおかげ。

なんでもやってみなけりゃわからないもんだな。

ってことで、また翻訳実績に追加できる。

ま、お金もだけど、コレがイチバンかも。。。

by stevia-herb | 2019-03-14 10:00 | ちょっと雑談 | Comments(0)

2019年の目標

少し遅れたけれど、今年の目標を記しておこうと思う。

①仕事

昨年に続き、この調子でなるべく仕事を断らずに、英日、日英両方で、できる分野を広げていこうと思う。

そのためには、勉強にも力を入れ、登録先も増やし、PEを避けながら売上を伸ばしたい。

スケジュール管理もきちんとやって、仕事時間を確保すること。ボ~~っとしない!!


②勉強と読書

専門分野の勉強もしながら、テクニカルライティングにも力を入れたい。

読書では、自己啓発本は立ち読み程度にして(買わないこと!)、ミステリー小説やエッセイを中心にどんどん読み進めていく。仕事以外でも常に英語を意識してインプットしていく。


③健康管理

今年もやはり、鍼治療には通うことにした。その際に教えてもらう体幹を鍛えるストレッチを無理のない程度に続けていく。

座りっぱなしはやめて、決まった時間に体を動かす。(これは、仕事に集中しているとどうしても2,3時間動かないことがあるので、なんとかしないとなぁ。。。)

週に1回はテニスをする。相手のいらない壁打ちでも十分なのでやろう。

日記を書くこと。とにかくなんでもいいから書こう。ボケ防止になると思うので。。。


④家族

今年から、今までのように何でも自分がやらねば!という姿勢はやめる。絶対にやめる!

ジャックについては、私だけが頼りなので、思う存分一緒にいる時間を楽しみたい。もう旅行は諦めたけれど、遠出はしよう。


ま、こんなもんか。。。あんまりズラズラ書くとやる気が失せるのでやめとこう。

とにかく、その先にある自分の大きな目標に向かって今年も頑張るのだ!

by stevia-herb | 2019-01-07 11:23 | ちょっと雑談 | Comments(0)

2018振り返り

あっという間に今年もあとわずか。

仕事をしていると、どうしても今年を振り返って反省せねば!と思ってしまう。

むやみやたらと反省する必要はないのだけれど、現状に満足してもダメなので、まぁ、あんまり自分をいじめないように手ぬるく振り返ってみることにする。

仕事面では、今年の目標であった「挑戦」にむけて、少しずつではあるけれど、地道に前進しつつあると思う(甘いかなぁ。。。)。

自分がやりたかった法務分野で、依頼を断らずになんとか成し遂げたおかげで、自分の実績に加えることができたのは正直言って嬉しい。

今年は豪雨災害もあって、体調を崩し、仕事も勉強もできない時期があったけれど、なんとかこの仕事を続けていけそうなので良しとする。

読書については、専門書を読みあさるようなことばかりで、好きなミステリー小説を読む機会をほとんど作らなかったのは残念。。。

翻訳ミステリー大賞シンジケート」の「ミステリー読書会」も情報収集を怠り、不参加に終わった。。。行きたかったのに、ホント残念だ。

でも、今はミステリーもだけれど、読みたい作家さんの本がいくつかあるので、そっちを優先したい。

あとは。。。

書道をするとかなんとかブログで書いていたけれど、書道は教室がいっぱいありすぎて、優柔不断な私には決めることができなかった。。。

その代わり、久しぶりにテニスをした。理学療法士さんの勧めもあってやり始めた。

スポーツクラブの無料体験に参加したり、ひとりで壁打ちしたり。。。

しかし、ちょっと強いボールを打とうとすると、ラケットを落としてしまい、自分の筋力のなさを思い知らされ、もっと体幹を鍛えないとすぐに老いてしまうなぁと実感した。

これは来年も続けていきたい。

まぁ、今年は思いもよらない体験をし、かなり参ったけれど、こうやって振り返ると、それ以外はそこまで悪くもないかなぁと思ったり(かなり甘い。。。)。

来年も、近いうちに「飛躍」できるようにしっかりと基礎づくりをしていけたらいいなあと思っている。

あ、ジャックのことはまたいつか。。。

by stevia-herb | 2018-12-26 10:35 | ちょっと雑談 | Comments(0)

私の時価

私のお気に入りのブロガーさんである、モコちゃんパパさんから面白い話を聞いた。

枡野俊明著『禅、比べない生活』より、「その人の価値は、常に”時価”ではかられる」という話。

私は全くと言っていいほど禅に興味はない。

でも、この「時価」という言葉が今の私にとても響いたのは確かで、「私の時価って??」とふと考えてしまうことがある。

今月、私はあの豪雨の翌日から病気になってしまった。情けない。。。

今はだいぶん良くなってきたけれど、時々ふらついたり、眼鏡をかけるとめまいがする。

ってことで、今月の仕事人としての私の「時価」はすこぶる低下したと思う。

しかし、家族の大切さ(もちろん、ジャックも含む)や、他人の痛みが分かった点では急上昇した。。。たぶん。

自分を見つめなおすにはもってこいの時間だったな。

これから、遅くなったけれど8月のスケジュールを取引先に連絡する。

やっと仕事再開。

通訳者さんや通訳ガイドさんたちのブログのおかげ。

この方たちはホント、気取った所がないし、言いたいことを簡潔にまとめるプロなので、ブログが読みやすいのだ。

彼らのプロ意識、見習いたい。

by stevia-herb | 2018-07-30 10:42 | ちょっと雑談 | Comments(2)

「飛躍」へ

新しい年を迎え、目標も新たに。。。

ということで、仕事に関して、今年の目標はやはり「挑戦」にする。

モコちゃんパパさんの真似っ子だけれど、昨年、試行錯誤の状態からなんとか抜け出し、新しい分野に挑戦した甲斐あって一歩前進できた。

ちょこっとだけ自信にもつながり、やっと動き出せた感じ。

年末の振り返りでは、「飛躍」へつながっていればいいなぁと思う。

そのためにも、読書量は増やさないといけない。主に英日両方で読まないと意味がないので、まずはお手本となる翻訳家を探そう。

今のところ、田口俊樹先生か。。。以前、アメリア会員だった頃に知った翻訳家。巷ではやはり影響大なので、英日で読む予定。

また、昨年に引き続き、専門書を読まない日がないように気をつけたい。

仕事以外では。。。

今年こそ書道を習いに外に出ようと思う。ずっと前から書道を習いたいと思っていたけれど、なかなか思うように外出する機会がなかった。

また、ミステリー小説を読むような読書会があれば参加したいところだけれど、ここら辺にはないみたいなので、まぁ仕方がない。。。

それから、約5年続いた通院もピリオドを打ちたい。

そのためにも、毎日何かしら運動をしないと!

ジャックにも協力してもらったりして、体幹を鍛えよう。

昨年の悲涙にさよならだ。。。

頑張れ!!

by stevia-herb | 2018-01-03 11:31 | ちょっと雑談 | Comments(0)

2017振り返り

もう少しでクリスマス。

12月に入って植木の剪定を少しずつしている。

玄関のコニファーは屋根まで伸びてしまい、倒れることもあると聞いたので、剪定。

その枝を使って今年はリースとスワッグというものを作ってみた。

しかし、長い間、新聞紙にくるんでいたせいか、いやに細長くなってしまったし、リースの残り物って感じになってしまったなぁ。。。残念。

b0289696_12255746.jpg

雪だるまの位置が。。。まぁ、これが私の限界だ。

と、他にも反省することが今年はたくさんある。情けない。

ちょっと早いけど、今のうちに今年を振り返っておく。

まずは読書。

毎年のことだけれど、今年も英日両方で読書をすることがあまりなかった。というか、しなかった。

来年こそアガサ・クリスティをたくさん読もう。

次に、仕事。

Tradosは使えても、memoQの経験がなく、仕事を逃がしてしまった。。。噂には聞いていたツールだけれど、まだ大丈夫と楽観視していたのが災いした。

来年は、セミナーだけでなく、翻訳祭が京都で行われるらしいので(まだ信じていないけど)、思い切って参加し、いろんな情報を集めてこようと思う。

でも、ひとつだけイイことがあった。

ここ2、3年ほど「このままでいいのか?」と悩み続けているけれど、今年から本気で勉強を始めた。その甲斐あって、法律分野で登録できたことは素晴らしい。

よくやったと自分でも思う。まだ順調とまではいかないけれど、地道に実績を積んでいこうと思う。

あとは、家計簿か。。。

どうしてもうまくいかない。不思議だ。まぁ、来年頑張ることにする。。。

あ、それからジャックとの旅行は、夢で終わった。。。

どうやらこれがイチバン難しいかも。。。

by stevia-herb | 2017-12-20 12:49 | ちょっと雑談 | Comments(0)

気楽なのがイチバン

昨日、鍼治療から帰ると、セミナーのお知らせ。。。

b0289696_10294301.jpg

私が興味を持ったのは、2日目の「選ばれる翻訳、差をつける翻訳」。

講師の江國真美先生のことは知らないので、どんなセミナーになるのかは分からない。

しかし、最近はニュースでも取り上げられているように、AI翻訳がますます進歩してきて、もしかしたら翻訳者なんていらなくなるんじゃないかなぁ。。。と、ふと思うこともある。

じゃぁ、どうやって自分をアピールしていくか。

今までと同じやり方では、機械やAIの方が選ばれて廃業せざるを得なくなるかもしれない。

こんなことばかり考えていると、気分が悪くなるばかりなので、こういうセミナーに参加した方がいいのかもしれない。

同業者との交流は大切にしたいところだけれど、そんな時間的余裕が私にはないので、また今度。。。

私の場合、今週から再開したツイッターで情報収集がイチバン気楽かもしれない。

今度は家庭菜園や読書をメインにしていく(今回はめずらしく、立憲民主党をフォロー)。

以前は同業者のリストまでもらったりして、「つながってないと!」感マックスだったけれど、どうやら私は同業者のつぶやきに影響されやすいタイプのようで、正直しんどかった。。。

グループとかそういうのをウザく感じてしまうので、今回同業者のフォローはひとり。

とにかく自分の欲しい情報だけ。

「私、こんなに頑張ってますぅ!」とか「翻訳者はこうあるべき!」みたいなツイートはもういらない。

私と同じ気持ちや考え方の翻訳者っていないかなぁ。

ひとりでいいんで。。。

by stevia-herb | 2017-10-06 11:02 | ちょっと雑談

今ドキの親。。。

高1の息子は夏休みで、朝9時までスヤスヤ。。。

友だちと遊びまくるのかなぁと思っていたら、7月の終わりに友人宅に1泊したくらいで、毎日めずらしく勉強している。

大量の宿題をこなそうと思ったら、遊んでいるヒマはない。

まぁ、そんなことはどうでもよく。。。

今、とてもモヤッとしているのは、オープンキャンパス。

夏休みに入る前に、学年通信で「この夏はオープンキャンパスに行こう!」みたいなことが載っていて、主に関東方面の主要大学のオープンキャンパス情報がズラリ。

ウチは関東方面には用がないので(たぶん)、他人事のように思っていたら、息子が友だちに東京に行こうと誘われたらしい。

関西方面なら、息子も興味のある大学があるので、親としては「まぁ、仕方ないな、行って来れば~」となったかもしれない。

でも、その友だち2人は名古屋大学と東京理科大学のオープンキャンパスに行く予定で、息子も学校の事務室で学割を作ってもらって用意をしていたとか。

私は、その友だちの親御さんが反対するだろうと思い、知らん顔をしていたら、予定通り8日から友だちだけで出発。

幸か不幸か、息子はお金がないからと断り、今、家にいる。

息子は、文系志望だし、宿題がたくさんあるし。。。と言っているけど、ホントは行きたかったんだろうなぁと思う。

オープンキャンパスにではなく、ただ友だちと東京へ行きたかったんだろう。

そういう気持ちは分からないでもないけど、自分の時代には、オープンキャンパスに行くなんてありえなかったので、それも東京へ送り出す親御さんにビックリしている。

確かに、地元の大学に親と一緒にオープンキャンパスってのは恥ずかしいかもしれないけれど、友だちだけで東京っていうのはどうかなと。。。

なぜかと言うと、やはりお金。いくら持たせればいいのか見当がつかない。それにお金のトラブルほど厄介なものはない。

私の知り合いに聞いてみると、案の定、とても驚いていた。

普段から、息子の通っている学校や親御さんに対して「???」が多い我が家。

学校の言う「自立」とはこういうことを指しているのかなぁ。よくわからん。

学校とも息子ともどう接したらいいかわからないのが正直な気持ちだ。

なんかこうやって文字にしたら、もっとモヤッとしてきた。

んんんん~。複雑。。。

by stevia-herb | 2017-08-09 14:47 | ちょっと雑談 | Comments(0)

地味にコツコツ。。。

仕事の幅を広げようと今月から勉強を開始。

で、今月初めに、ある翻訳会社のトライアルを受けた。

もちろん得意分野で受けるはずが、勉強を始めたばかりの分野のトライアルが送られてきて、かなり焦った。

近況をメールに書いたのが災いしたなぁと思い、トライアルの分野を変更してもらおうと考えたけれど、挑戦しようじゃないか!ってことですぐに取りかかった。

結果は。。。ダメだったけれど、今までもらったことのない返事に、ちょっと舞い上がっている。

今回は、この会社に、履歴書、職務経歴書の他に、翻訳サンプルも提出したので、今までの経験を認めてもらえたようだ。

トライアルにも丁寧に取り組んだことが評価され、仕事につながった(結局、電気。。。)。

私の場合、「営業活動」はほとんどせず、トライアルのみ。

ブログやツイッター(やめたけど)も実名は避けてやっているので、仕事には直結していない。

よく、「ぜひ実名でブログを開設」と勧める同業者がいるけれど、人それぞれなので、私はしていない。

前の仕事でとても嫌な思いをしたので、これからもしない。私の数少ない知人はブログさえせずに翻訳をしている。

つまり、実名でブログをしたって、実力がなければ相手にされない。

それに、翻訳者にも守秘義務があるので、やたらと仕事内容をブログに書くのは難しいと思う。

地味にコツコツと経験を積むのがイチバンの近道だ。

で、近況は必ず伝える。私は、恥ずかしいことに、今までこれをしてこなかった。今回はなぜかいつもと違う方法で応募。

新しく勉強を始めたせいかもしれない。

コツコツと努力していれば、誰かが気付いて声をかけてくれる。

これからも、気飾ったりせず、マイペースで仕事をしていこう。

そして、先日、亡くなった日野原医師のように生涯現役でありたい。

105歳まで生きられるかは別だけど。。。

by stevia-herb | 2017-07-21 22:38 | ちょっと雑談 | Comments(0)