お茶好きなフリー翻訳者の気まぐれ日記


by steviaherb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:読書( 30 )

拾い読みで十分な雑誌

昨日は雨の中、所用のためJRで外出。

帰りに、気になっていたこの雑誌を立ち読み。。。

通訳翻訳ジャーナル 2018年4月号

イカロス出版

undefined



今、一番気になっているAIの記事を読みたくて、購入も考えたけれど、買うほどでもないということで、立ち読みで終わり(広告やスクール情報が大半を占めるので。。。)。

そこまで目新しい情報はないけれど、気になったのは「淘汰」というコトバ。

あまりいい響きではない。落ち込むというより、身が引き締まる感じか。。。

しかし、アンケートで誰かが答えたものをいろんなとこで何回も使わなくても、もう少しうまくまとめることができないのか、そっちのほうが気になった。

まぁそんなことはどうでもよく、私の予想もそこまで的外れではなかったので、自信を持ってプラスαも含めて頑張らないと!という気になった。

仕事もだけれど、好きなミステリー翻訳の特集はもう少しじっくり読みたかったなぁ。。。

また本屋さんに行ったときにでも読もう。

[PR]
by stevia-herb | 2018-03-09 12:42 | 読書 | Comments(0)

好きな作家から

昨日、雪が降ったので、車の運転は控え、JRで広島へ。

鍼治療の後、いつもならすっ飛んで帰宅するところだけれど、たまには街中をブラブラするのもいいかなということで、丸善で立ち読み。

最初に行くところはやっぱり英語学のコーナーで(なぜか通訳や翻訳のところには行かない)、私の恩師の本もあるかなぁと探したけれどなかった。。。

洋書を見ていたら、アガサ・クリスティのことを思い出し、ペーパーバックを1冊と、文庫本のところで訳書探し。

やはり、まずこの本から。。。

b0289696_10144772.jpg


昨年末、アガサ・クリスティの映画が公開されたこともあり、どれにも帯が付いている。

原書は昨年読んでいるので、昨夜はこの訳本を登場人物を思い出しながらもかなり読み進めた。

羽田詩津子という翻訳家は以前から知っていて、以前ブログにも書いたことがあるけれど、やはり上手い。

なんでこんな表現ができるんだろうと、ある意味ショックを受けながら半分以上は読んだか。。。

よく訳書を批評する(いや、批判か)人がいるけれど、私はどちらかと言えば真逆だ。批評するには、英日ともにかなり読み込んでいないとできないし、いろんな知識が必要だと思う。私はまだそのレベルには達していないので、ただただ感心するばかりで、たまに自信喪失。。。

もっともっと本を読まないといけない気にさせられた。

今週には読み終えるはずなので、その後は原書と比べながら読もうと思う。

終わるかな。。。ちょっと不安。。。

[PR]
by stevia-herb | 2018-01-12 10:38 | 読書 | Comments(0)

読了はいつ?

今日も疲れた。

これから、ちょっと頭を休めて。。。

読書だ。

b0289696_22503062.jpg

なんだか読み終えるのがもったいなくて、少しずつ読み進めている。

今日も10分ほど。。。

文庫本2冊、先に読んだ方がいいくらいかな。

ま、目が疲れない程度に。。。

[PR]
by stevia-herb | 2017-11-28 22:51 | 読書 | Comments(0)

万年筆

先週、丸善で『ツバキ文具店』を見かけ、やっぱり買ってしまった。。。

文庫本が出てから。。。と思っていたけれど、NHKのドラマが先週で最終回だったため、その前にどうしても読みたくて買ってしまった。

b0289696_11271960.jpg

本のそばに、こんな小冊子が置いてあったので、もらって帰った。

b0289696_11270364.jpg

うなぎが好きな私は、このお店に興味津々。

b0289696_11562185.jpg

最後のページには作者直筆の挨拶状。

b0289696_11270841.jpg

ドラマは原作と少し違うけれど、民放ではみられない昔懐かしい癒し系ドラマで、原作本が売れ続けているのも分かる気がする。

このドラマのメインは代書で、はーたん(原作本では「QPちゃん」)のくれる手紙の鏡文字をヒントに、あるお客さんの絶縁状をすべて鏡文字で仕上げたのは、さすがプロだなぁと感心した。

でもやっぱり、先代とポッポちゃんの最後の手紙がイチバン心にしみる。

先代からもらった万年筆で、今は亡き先代に手紙を書くシーンはいつ観てもいい。

もしかしたら、単行本を買ってよかったのかもしれないなぁ。

最近ではよくドラマや映画のロケ地を訪れる人が多いと聞くけど、私も鎌倉に行こうか。鎌倉七福神の御朱印巡りもしてみたい。

ずっと前から行きたいと思っている場所、鎌倉。

訪れたら、きっと今度は「住んでみたい場所」にかわるかもしれない。。。

[PR]
by stevia-herb | 2017-06-06 08:59 | 読書 | Comments(0)

今月読んだ本

ゴールデン・ウィーク中、どこも行く予定がなかったので、本屋さんへ。

そこで見つけたのがコレ。「世界一孤独なハリネズミ」のお話し。

b0289696_10135304.jpg

ホントはNHKドラマの原作本を買いに行ったけれど、「本屋大賞翻訳部門」とあれば無視できない。

それに、このハリネズミのイラストがかわいらしくて。。。

1時間もあれば読める本。読んでいる間、やはり原本の方が面白いかもしれないと思った。

それにしても、このハリネズミ、確かに「すごい妄想力」(by江國香織)と「取り越し苦労の天才」(by小川洋子)だ。

私の好きな作家のひとり、谷川俊太郎センセイの「大笑いしてるうちにぎくっとして、突然泣きたくなる。。。」というのもホントだった。

最後に友だちがハリネズミの家を訪れてくれたときはちょっとウルウルきた。。。

私も「臆病で気難しい」ところがあるので一気に読めたのかもしれないなぁ。

なんやかんや感想は述べないけれど、ま、ハリネズミに対する印象が変わったのは確かだ。

いつかハリネズミの特集番組がやれば、TVのチャンネルはそのままで。。。

[PR]
by stevia-herb | 2017-05-27 10:54 | 読書 | Comments(0)

訳者探し

先月、なつかしい段ボール箱から見つけた本。

学生時代、読んだ洋書。
b0289696_13415203.jpg

分厚い本で、価格は当時約25.25米ドル。

当時、先生が「こういう本ってどんな人が訳すんだろうねぇ。どうやったらボクのところに話がくるんだろうなぁ」みたいなことを言っていたのをよ~く覚えている。

で、訳者を探してみると。。。

天満 美智子訳『外国語習得のスキルーその教え方』(研究社出版)。

ほとんど在庫がないので入手できないけれど、訳書を読んでみたかった。

しかし、この訳者の名前を知らないわけではないけれど、当時、今のようにインターネットですぐ情報を得ることができていたらと思うとちょっと残念な気持ちになる。

私が知らなかっただけかもしれないけれど。。。

原書を少し拾い読みすると、自分の書込みがあったりして面白い。

過去を振り返るのも、たまには意味のあることなのかもしれない。

って、なんだか最近、年寄りみたいだ。。。

やっぱり、本屋さんに行って、アガサ・クリスティの本を買おう。

追記:今日、ツイッターを退会。少し気が楽になったな。

[PR]
by stevia-herb | 2017-03-06 13:45 | 読書 | Comments(0)

「いい時も、悪い時も」

昨日は明け方から頭痛がひどく、ジャックの朝の散歩もとりやめ。

それでも、家族の弁当や食事の用意はしなければならず。。。でも、できなかったので、弁当は夫に指示を出しながらなんとか完成。

この日くらいは駅までひとりで行くだろうと思っていたら、二人で「車で送ってぇ♪」。

ゲロ出そうなのに、仕方なく運転。恨み辛みを吐きながら送り出した。

午後には回復したけれど、どうも調子が今一つ。

ってことで、気分転換に昔の本を2冊取りだした。

一つはコレ。

今も『月刊カドカワ』あるのかどうか知らないけれど、Odaが表紙に載っている貴重な一冊。

b0289696_11343867.jpg

それから、もう一つは、学生時代に古本屋で見つけたもの。

b0289696_11344489.jpg

どれも懐かしいなぁ。

内容ではなく、当時の自分が思い出されてもう一度あの時代にかえってみたいなぁと思った。

古本って、不思議な力があるもんだ。

あの時の自分に、なにか言ってやりたい、そんな気持ちにさせる。

たまには、古本もイイもんだ。



[PR]
by stevia-herb | 2017-02-04 14:08 | 読書 | Comments(1)

切り取れる本

昨日、1年ぶりにピラティスに行った。

ホントは仕事もあるし、寒いし、やめようかなぁ。。。と思ったけれど、気分転換ってことででかけた。

その帰りに立ち寄ったジュンク堂で見つけた本。

b0289696_15054475.jpg

表紙をめくると、こんな面白いコトが書いてあって。。。

b0289696_15081486.jpg

「コーギーが載ってないかなぁ」とパラパラめくると、やっぱりあった!裏にはイチローのエピソードが書いてある。

b0289696_15055087.jpg

今の私は、下のこの犬か。。。どおりで腰や肩が痛いわけだ。。。

このページには、画家のミレー、手塚治虫、フランスの哲学者アランなどの名言が載っている。

(しかし、よく撮れたなぁ。すごいや)

b0289696_15144425.jpg

他にもこんな可愛い写真があったり。。。

b0289696_15053845.jpg

仕事の合間に読んでいると、ちょっとだけリフレッシュできる。

ただ、ひとつだけ困ったのは、犬の種類がわからないことかな。まぁ、どうでもいいけど。。。

次は、ニャンコのも面白かったので買ってみようと思う。

覚えていればだけど。。。


[PR]
by stevia-herb | 2017-01-18 15:25 | 読書 | Comments(0)

PCでマンガ。。。

nanaさんのブログで知ったコギ漫画。



なんだか気持ちがほわっとして、癒される。

時々ジャックがするヘンなあえぎ(?)は、他のコギもするのだと分かって安心したり、ひとなつっこいところや、みんなから可愛がられるコギの魅力が描かれている。

でも、なかなか更新がないのが難点で。。。

本屋でコミックを買えばいいのだけれど、最近は漫画コーナーにほとんど行かないので忘れる。

だから、PCで楽しむしかない。

今度は2月の更新かなぁ。

それまでジャックと遊んで待つことにする。。。と思っていたら、本日更新されていた。よかった。。。

(ブログの毎日更新、そろそろ限界だな。。。)

[PR]
by stevia-herb | 2017-01-13 11:02 | 読書 | Comments(0)

社説で勉強

昨年からよくshiraさんのブログで仕事の話や英語学習の記事を読む。

きっかけは、やはりカレー。それから、通訳学校が同じところだったということもあり、いろいろと参考になることが多い。

記事の中で通訳者や翻訳者のブログが紹介され、その中でも新聞の社説を取り上げているRIEさんのブログは勉強になる。

私もいくつか新聞をお気に入りに登録し、仕事前または休憩時間に読んでいる。今年はマメに読みたいもんだ。。。

英語だけ読んでもいいかもしれないけれど、やはり英日両方で読み、語彙力を増やしたり、表現力を磨くのがよいと思う。

今だったら次期米大統領トランプ氏のトヨタ批判記事は興味があり、念入りにチェック。

下の社説を英日で読んでみた。


その中でも気になったのが、"border tax" (国境税)。(意味はコチラ)。

「関税」は知っていても、この「国境税」という言葉は初耳で、ニュースでも「関税を払え」としか言ってなかったような気がするが。。。

ま、とにかく私の勉強不足だな。

他にもいくつか「おぉぉ!」と思わず唸ってしまう表現もあり、勉強になる。

近いうちにまた記事翻訳もしたいので、少しずつ勉強。

頑張れ!!

[PR]
by stevia-herb | 2017-01-09 10:02 | 読書 | Comments(0)