2017年 04月 21日 ( 1 )

以前、JTF関西セミナーに参加したことがあるため、よくイベントやセミナーに関するメールが送信される。

先日は、翻訳品質セミナーについて、5月22日(月)に東京で開催されるというもの。

私は地理的にもスケジュールの関係もあって参加できないけれど、やはりイチバン興味があるのは、齊藤さんの「誰も教えてくれない翻訳チェック」。

このセミナーは、昨年の翻訳祭で大人気だったものだそうだ。

確かに、翻訳チェックは誰も教えてくれないな。

自分の翻訳をチェックするときは、Xbenchを使用している。

間違えていなさそうでも、同じ英文の訳出が統一されていないときがあるので、毎回チェックしている。

他には、新田さんの「蛍光と対策」(「スタイルチェックツール」で紹介されている)。

これは、新田さんのマクロセミナーに参加したとき紹介されたもので、とても使い勝手がよく、チェックした後はコメントが別に表示されるという優れ物。

今は、私の場合、Tradosがメインで、Wordに上書きという仕事がほとんどないので、使用頻度はかなり少ない。

それでも、Wordに訳文をコピペして実行するのも効果がある。

翻訳チェック以外にも、国立国語研究所の石黒圭氏による「文書作成による接続詞の役割」も興味深い。

日本人のくせに、きちんと接続詞を使えない私にはもってこいのセミナーだろうなぁ。

最近は、翻訳云々よりも、こういう品質管理に興味があるので、積極的に参加したいところだが、ムリ。。。

ま、自分で地道に情報収集して、翻訳の品質向上につとめたいもんだ。

難しいけど。。。


[PR]
by stevia-herb | 2017-04-21 12:10 | 翻訳関連(ツール、辞書、セミナーetc) | Comments(0)

お茶好きなフリー翻訳者の気まぐれ日記


by steviaherb