「安心してありのまま」ねぇ。。。

先月、税務署から届いた書類。

b0289696_11054426.jpg

いつも開けずにそのまま放置している私が、なぜか開封した。

興味がない内容でもないので、書類に目を通すと。。。

b0289696_11055573.jpg

ふむふむ。。。

b0289696_11060180.jpg

なるほど。ホントに「安心して」いいのかなぁ。本気にして提出したら、心配になって不眠症になりそうだぜぇ。。。

b0289696_11055036.jpg

複数の翻訳会社と取引しているけれど、1社だけ消費税について一言も触れずに今までどおり支払いをしている。

1社だけだからまぁいいや。。。っていつもの調子で何も行動に移していない。

ツイッターでも、報酬についていろいろとアドバイスをしている翻訳者さんがいるけれど、「ふ~~ん」程度。

経理担当の夫に言うと、「10年以上付き合っているし、大きな仕事もくれるんだから、波風立てんでも。。。」

この会社のコーディネータさんは中国人なので、時折たどたどしい日本語で腹の立つメールをくれたりするけれど(「フリーター」扱いされたのは今でも忘れないのだ!!)、支払いはだいたいきちんとしているのであまり文句は言わないように努力している。

でも、やはりこういう書類がきて目を通してしまうと、少しムカっときたりする。

この翻訳会社に登録している人は大勢いるはずなので、別に私がチクらなくてもなぁ。。。と、こんな調子だからなかなか売上がトップクラスの翻訳者にはなれないんだろうけど。。。

消費税の問題も気がかりではあるけれど、もうひとつ、マイナンバーについても心配。

これもまた1社だけしきりに「マイナンバー教えて」メールを送ってくる。

みんなどうしてるんだろう。

PC以外で聞きたいことが増えてきたなぁ。

また近いうちにセミナーに顔を出さないと。

あぁ、なんだか今年は悩み事が次から次へとわいてくる気がする。

来年が心配になってきた。。。

[PR]
Commented by inzeikun7 at 2016-12-06 13:16
今年から、制度が変わりました。

『平成28年1月 1日以降の金銭等の支払等に係る法定調書を税務署に提出する場合には、法定調書の提出義務者及び支払を受ける方等のマイナンバーまたは法人番号の記載が必要です。』

ただし、、、
『事業者は、社会保障及び税に関する手続き書類の作成など法令で定められた事務を処理するために必要がある場合に限って、従業員等にマイナンバーの提出を求めることができます。』
営業成績の管理等の目的ではだめだということです。
そして、、
『事業者はマイナンバーの提供を求めるに当たり、マイナンバーの利用目的を特定し、従業員や顧客に明示しなければなりません。』

マイナンバーが何に必要なのかというと、
「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」
たぶん、これはあまり関係ないかも。

あと、市町村に提出する
「給与支払報告書(個人別明細)」
にマイナンバーを記入する必要があります。
たぶん、これかも。

いずれにせよ、トラブルが多発しているそうなので、
利用目的を先方に特定してもらって、明示してもらってからですね。こちらからは言わずに、、、。

頑張ってください。
(^_^)
Commented by stevia-herb at 2016-12-06 14:32
> inzeikun7さん

情報をありがとうございます。
やはりトラブルが多発しているんですね。
確定申告でいるだろうってことで、ちゃんとマイナンバーカードも用意していますが、それ以外での提供は不安です。今後、他の取引先からも連絡があると思いますが、慎重に対処したいと思います。こういうときのためにも、同業者さんたちとのつながりを大切にしておきたいものです。
by stevia-herb | 2016-12-06 11:31 | 翻訳関連(ツール、辞書、セミナーetc) | Comments(2)

お茶好きなフリー翻訳者の気まぐれ日記


by steviaherb