まずは前篇から。

この前買った有川浩著『植物図鑑』は、2時間ドラマを観ているかのように読み終えた。内容もそんな感じで最後はハッピーエンド。

やっぱりいつも読むモノとはかなり違うので物足りない。東野圭吾のはまだ夫が持っているので手元にないし。。。

ってことで、昨日、また鍼の帰りに本屋さんで文庫本を1冊。

横山秀夫は私の好きな作家のひとり。

b0289696_09300795.jpg

小田和正が主題歌を歌っているというわけではないけど、この俳優陣を見たら映画も観たい。というか、行くつもりだったのに、来月には後篇が公開だとか。

b0289696_09301227.jpg


前篇だけでも読んでから、来月映画を観ようかとも思ったけれど、どうなるか。。。

まずはじっくり読んでそれからってことで。。。

[PR]
Commented by ひまわり at 2016-05-28 02:44 x
読みました!
映画を見たかったけど帰国の時期が早かったので残念。せめて原作を読もうと思って日本で買って帰ってきました。私も横山秀夫の作品、好きです!先週、後編も読み終わったのでもうお楽しみはなくなってしまいましたが・・・steviaさんはどんな感想を持たれるのかなぁと思ってしまいます。ちなみに私は今は東野圭吾の夢幻花を読んでいます。
Commented by stevia-herb at 2016-05-28 14:22
> ひまわりさん

横山秀夫、イイですよね。一番印象に残っているのは、日航機墜落事故を題材にした『クライマーズ・ハイ』。今回の映画『64(ロクヨン)』はどんな風に仕上がっているのか観たいですが、どうやら私も原作を読んで終わりそうです(泣)。でも、警察の広報官が主人公になる作品って今まで読んだことがないし、警察組織の内情もとてもリアリティがあって、じっくり読みたい作品です。

東野圭吾の『夢幻花』も買ったんですが、これはまだ夫から返してもらっていないので後回しです。ん?なんか好みが似てますね(笑)
by stevia-herb | 2016-05-27 09:43 | 読書 | Comments(2)

お茶好きなフリー翻訳者の気まぐれ日記


by steviaherb