よくできた英単語本

中3になった息子が学校で使っている英単語本(アルク)。

またキムタツかよ。。。

b0289696_11475993.jpg

値段はこんなもんかなぁ。

b0289696_12010434.jpg

キムタツが好きかどうかは別にして、実は、息子の英検対策用にこの本を買おうかずいぶん迷ったことがある(結局英検用の『書き覚えノート』を買ったけど)。

なんでこの本を買おうとしたかというと、やはり発音。

発音記号の隣に「発音の仕方」というか「読み方」が書いてあるのは、発音記号に慣れていないウチの息子にはぴったりだと思ったから。

b0289696_11481466.jpg

アクセントや無声音もうまく記されている。

b0289696_11480921.jpg

例文もなかなか。。。難関校で英語を教えている先生にしては、ヘンに受験に特化してないのでいいんじゃないかなぁと思う。

最初のUnit 0は身の回りの基本的な単語なので、学習者にはとっかかりやすいのかもしれない。

Indexでいろいろと調べてみたかったけれど、遠視の私には字が小さすぎてやめた。。。(情けないことにページが読めないのだ。)

しかし、学習者にいろいろと細かい配慮がなされているこの本に比べて、英検用の単語本は相変わらず見にくい。

あの『書き覚えノート』も1回やったきりで手つかず状態。

まぁ、この『ユメタン』一冊では英検は受かりそうもないので、あの『ノート』もチェックしないとダメだろうな。

その前に、息子はホントに英検を受ける気があるのかなぁ。。。モンストばかりしてるけど。。。

[PR]
by stevia-herb | 2016-04-20 08:41 | 読書 | Comments(0)

お茶好きなフリー翻訳者の気まぐれ日記


by steviaherb